奇跡を起こす力

みなさん、こんにちは。

自分自身の「ルーティン」持っていますか?

なぜルーティンを使うか考えてみたことはありますか?

私は現役時代、特にルーティンを意図的に活用していました。
見方を変えれば、”信仰にも近い行動” なのかもしれませんが、意味のある自分のルーティンを作り上げると”心に余裕が生まれる”のは事実です。

奇跡を起こすルーティン

2011年、カルフォルニアのメアリーズビル・ゴールドソックスというチームでプレイしていた時のことです。

バッティングが好調だったある日、連打の後に私の打順が回ってきました。監督の指示は「好きにしていいぞ」でした。

私は、セーフティバントをしようと思い切ってチャレンジしました。

三塁線に転がしたつもりでしたが、ボールの軌道はファールゾーンへ行ったように見えました。

そのまま一塁を駆け抜けると、大歓声が上がっていました。振り返ると、私のバントがフェアゾーンに入り、難なくセーフになっていたのです。

後から聞いた話では ファールゾーンに出たボールが芝にあたり、フェアゾーンに戻ってきた というのです。

チームメイトには奇跡が起きたと祝福されましたが、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について