白惣”SPARK”で世界へ

皆さん、こんにちは。
ベースボールオンラインアカデミー代表の色川 冬馬です。

今回は、BOAメンバーのSAYAKAさんと共にタッグ企画でかいていきます〜❗️

そもそもSAYAKAさんが面白いので、
私からも紹介したいのですが、今回は内容盛り沢山なので次回!!

ただ、要チェックな若者であることは間違いないですよ❗️

さて、話しは”福原 大生”選手です❗️

普通の大学生なんですけど、
(なぜなら同級生?は「たいちゃん」って呼んでいる笑)
しかし思考が日本でいう、普通の枠を飛び越えた怪物、
身体はメジャーリーグを目指す若き「期待の大砲」なんです。

「わお!日本人で、こんなスイングするんだ❗️、見せたい!魅せたい!」

が、私の正直な感想でした。

*先日の白惣さんでの試打の様子。

さらに、彼の魅力は、話せば話すほど、
研究熱心で、物事に猪突猛進に突き進む
そんな彼を、私の経験を通して応援出来ないかな〜っと思うようになってました。

誰もやったことのない、歩んだことのない道を創造する彼です。

誰も経験したことのない感情を経験して、手にすることでしょう。
(これからが興味あり過ぎますね!)

日本とは、
良くも悪くも全く違う大海で揉まれまくることでしょう。

でも、その先にどんな人生が待ち受けていようとも、

野球人生は、「有限」なんですよね。

だからこそ、今彼が持っている資源を最大限生かして、

最大限に最速で、効果的に効率的に「前に進む必要がある」。

教育者の私に何が出来るか
彼にしかない強み&想いを抽出して、

彼自身が、
自らの武器を戦うべきフィールドで発揮できるとこまで導きたい。

そこから先は、当然、彼次第。なんて想うようになりました。

ただ分業するマネジメントではなく、最強の協働へ。

私が積み上げてきた
コネクションも発想も、めちゃくちゃに使いこなして登りつめて欲しい。

大生選手に限らないのですが、

最大限導くが、最大限手伝わない 

なんて理想を勝手に掲げてるんです(^^)

リアルバットに想いを乗せて….

そんな彼への応援第1弾❗️、、

白惣”SPARK”様と共にバット作りからです。

愛知県の工場まで赴き、
バット作りの工程をゼロから学ばさせて頂きました。
(私は仕事で行けず、、泣)

白惣SPARK様URL  *日本語対応してます。
https://www.hakusohbat.com

私が白惣さんを好きな理由は、
我々と同じくミッションで動き続ける集団であるからで御座います。

今日がやる気あるとか、ないとか、
いわゆるモチベーションなるものに左右されるのではなく、

選手の最高のパフォーマンスに寄り添う、共に夢を追う、
強いては、日本人にとって最高の、日本が世界と戦うために、
そして、これからの日本野球と日本バット職人の伝統を次世代へ繋ぐために、、など。

リアルに使命感で歩んでいる白惣様とお会いし、共に歩めたら本望だと思えたからです。

実は、発足したばかりのアジアンブリーズへの支援も頂いており、
(こちらは、また後日紹介)

今は、本当の意味で共に歩ませて頂いております。

白惣様との出会いは、
大生選手の野球人生を変える”心底”から”好転”させる機会だと信じています。

白惣”SPARK様、
これから宜しくお願い致します❗️

皆さん、この協働に要チェックです❗️

福原大生という男….

こんにちは!スポーツ心理を学んでいます小野紗耶花です。

ここからは、私が担当しちゃいます❗️

前回に引き続き、アジアンブリーズの選手を紹介です。

若干21歳、
一人で周りの人たちを巻き込んでしまうまさに”breeze”を感じさせる野球人

北海道出身、
現在福島大学三年生、福原 大生(ふくはら たいせい)さん

彼は小5から野球を始め、
メジャーリーグや日米リーグの試合をみて現在に至るまで

メジャーリーガーになる夢を追い続けています。

「彼らのプレーをみてこれだ!と思いました。」と福原選手。

日本プロ野球と違うところは、
メジャーリーグでは、選手それぞれが
自身の力を出し切れているかを見られるところ、と話していました。

メジャーリーグへの憧れ、
野球が大好きで、もっと上達したいという貪欲な向上心。

小中高時代、
彼の周りで、本気でメジャーリーガーを目指していたのは

福原選手ひとりだったそうです。

そんな環境の中
どうやって今まで自分自身を高め続けてきたのか?という私の質問に対して

「常に、自分がみんなを引っ張っていく、巻き込んでいく意識をもっています。」

チームメイト間の価値観の違いを認め合いながら

強い責任感と主体性意識をもってチームを導いてきた強さを感じました。

そんな福原選手ですが、
人生でたった一度だけ休みたい、と思ったことがあったそうです。

その発端は、中学生のときに経験した、イップス病

心理的病理から身体が思うように動かなくなる病で、
主にゴルフや野球など、神経を一気に集中させなければならない種目のスポーツ選手にみられるといわれています。

彼が立ち直れたキッカケは、

「なんでもすべて完璧にする必要はない、周りは自分が思っているほど完璧を求めていない。」

と思えたことだったそうです。

野球を通して、

どうすれば成りたい自分になれるか?

何をすれば目標を達成できるのか?を

自分で考え答えを見出し、向き合い続けることで

すなわち考える力が磨かれたうです。

その能力を生かし、大学ではより強いチームワークを築くため

野球部員一人ひとりと面談し
それぞれに合ったトレーニングメニューを提案、実践しています。

アジアンブリーズ への1歩….

今回のアジアンブリーズ参加に至ったのは

このベースボールオンラインアカデミー代表である色川冬馬さんとアメリカへの挑戦を話す中いただいた機会だそうで

このチャンスを逃せない。行かなきゃ。と渡米を即決

彼の武器は力強いバッティング。

そしてバッターに必要不可欠である瞬時に考え抜く力と圧倒的な決断力。

今回のトライアウトで

楽しんでプレーするのはもちろん、全力で掴みに行きます!と意気込む福原選手は

現在クラウドファンディングアプリ「ポルカ」にて支援金を募集しています。

活動には、
常に移動費、宿泊費、そしてトレーニングを継続する為の費用がかかります。

特に、彼がこれから挑戦する海外という地では、
毎日、移動・食事、宿泊、そしてトライアウト費用等がかかります。

最速で、最大限に福原選手が力を発揮する為に、力を貸して下さい。
*1,000円から支援が出来ます❗️

福原選手の支援金募集の詳細は以下のリンクから
https://polca.jp/projects/wFvBWeYxm33

彼のバットに夢を乗せ、共に世界へ飛び立ちましょう✈️

「メジャーリーガーになって、ただ記録を残す選手ではなく

“野球人”として新たな道を創る人になりたい。」

*終了まで残り4日。
皆様、ご支援お願い致します!

まさに何もない荒地に一から新たな野球グラウンドを作っていくような決意をする彼。

今後に期待が高まるばかりです!

BOA 小野 紗耶花