8年ぶりの再会

ドジャースのスプリングトレーニング施設で、まさかの球友たちと再会してました❗️

ヨーディ・カブレラ RHP
遂にスプリングトレーニングのメジャーの40人枠に入った男。98マイル右腕。
*その後、どうなったかな?2019年シーズンも全力応援してます❗️

ピーティ
8年前に共にプレイした仲間。気付いたらドジャースにてコーチしてました!
*アジアンブリーズ の選手たちにもメッセージをもらいました(^^)!

ブレイク・ガイエン
ウィンターリーグ(トライアウト)→独立→MLB組織への道を実現した男。
先日のWBCにてイスラエル🇮🇱代表を盛り上げた立役者の1人。
*ちなみに、アジアンブリーズから反対方向へホームラン打ってました笑(写真撮り忘れ)

3人とも事前に連絡を取っていた訳ではなく、
グランドでバッタリの再会だったので驚きました笑

あぁ野球好きだなあと思う瞬間です。

継続することで得られるもの

人との出会いや繋がりは、本当に未知の可能性を持っています。

自分に可能性がなくても、
自分が欲しいものを持っていなくても、
人が何処からともなく機会を運んでくるものです。

どの業界もそうだと思いますが、

人の世は思っている以上に狭く、
世界は思っている以上に広いモノです。

良い日もあれば、悪い日もあると思いますが、
辞めるまで、死ぬまで、次が来ない日はないのです。

結局明日が来るなら、
前を向いて走り続けけようと私は思います。

結局皆んな平等に明日を迎えるなら、
今日を最高の日にしようと私は思います。

アメリカ🇺🇸挑戦から10年。

19歳だった私がアメリカで出会った人々で、今も野球で生きている人材は5%に未たないと思います。

でも、10年経って繋がりが「活き始めている」様にも感じます。

私の知り合いのMLBスカウトは
ドラフトに掛けた98%はメジャーへ上ることなく祖国へ帰っていくと言っています。

明日という日は平等に来ても、
この業界で生き続けられる保証はありません。

特に人材に溢れたアメリカ野球界では、去っていく人の方が多いのが事実です。

昨日の最高を今日の最低にしてやりましょう🔥

Respectfully,

TOMA