動き出す世界

みなさん、こんにちは!
今回で4回目の登場でしょうか。
アジア野球を伝える活動をしている豊川 遼(通称:とよっち)です。

我が「ベースボールオンラインアカデミー」(BOA)では2019年1月1日に
アメリカで、試合を通じてプロ契約を目指すトラベリングチーム
「アジアンブリーズ」誕生の告知をしました。

詳細はこちら

【Asian Breezeとは】

Asian Breeze

それからしばらく経ちましたが、続々と参加を表明する選手が!
果たしてどのようなチームになるのか楽しみです。

貪欲さが創った新たな道

BOAでは2018年10月、初の公開イベントとして東京・栃木・宮城の1都2県を巡り
トークショーを開催しました。

その詳細はこちらから

【BOA】海外で先を見据える力を得る(東京編)

【BOA】海外で先を見据える力を得る

【BOA】視野を広げることが大事(栃木編)

【BOA】視野を広げることが大事

【BOA】新たな道で得た新たな夢(宮城編)

【BOA】新たな道で得た新たな夢

3回に渡って行われたこのイベントに登場したメインゲストは
元東京ヤクルトスワローズの中島 彰吾投手でした。

現在はオーストラリアリーグに所属するシドニー・ブルーソックスで
投げています。

現在のオーストラリアリーグは既に終盤であり
シーズン終了後時点で無所属の選手は新しいチームを探す必要があります。

果たして中島投手の去就は….
と気になるところですが、既に本人の心は決まっていました。

「アジアンブリーズ」への入団を決意したのです!

続くジャーニーマンの旅

中島投手は既にどの選手も経験したことがない
とても特殊な経歴の持ち主です。

東京ヤクルトには育成選手として入団し支配下登録、
そして1軍のマウンドも経験しました。

退団後は台湾を試合で巡ったトラベリングチームでの
好投が評価されオランダへ。
そして2018年冬から現在までオーストラリアにいるのです。

ちなみにオーストラリアでの成績はリリーフとして
11試合に登板し1勝0敗 防御率2.63です。(2019年1月16日時点)

この2年間で5ヶ国でプレーすることに!

これまで日本の野球選手は日本(NPB)かアメリカ(MLB)の二択しかなかった印象が
ありますが、中島投手のように世界中のリーグを巡り、新たな道を切り開く選手もいます。

とはいえ、中島投手の夢は「MLB入りすること」なのです!
日本で投げていた当時はMLBなんて考えられなかったと思います。

しかし、日本を離れて世界各地で投げているうちに
リリーフだけではなく、先発として登板できるようになるなど
できることが増えた結果「自信と希望」が生まれました。

今回の「アジアンブリーズ」ではMLBや独立、
メキシカンリーグのチームと対戦予定となっており
中島投手にとって夢を実現する機会が用意されました。

これには迷うことはなかったと思います。
昨年10月のトークショーでも常に生き生きとした表情でした。
なぜなら明確な夢と目指すべき場所を見つけたからです。

資金調達準備開始

既に次なる行動を決めた中島投手ですが
まだオーストラリアでシーズン中なので
プレーに集中させてあげたいという想いがあります。

そこで「アジアンブリーズ」参加に向けて
資金調達準備を始めました。

BOA代表である色川 冬馬さんが中心となり
少額から支援可能なフレンドファンディングアプリ「ポルカ」にて
中島投手の夢実現に向けて後押しをしています。

中島投手「アジアンブリーズ」参加に向けた支援の詳細はこちらから
https://polca.jp/projects/MiOjUtNu6Pp

集まった支援金は
・往復航空券代
・現地での滞在費等
・プレー継続のための資金

上記のために使用します。

支援してくださった方には2019年シーズン終了後に開催予定の
「中島彰吾トークショー」にご招待します。

夢の実現は決して1人だけではできません。
多くの方のお力が集まってこそ近づくことができます。

誰も歩んだことのない道を歩み
野球選手の新たな「在り方」を体現する男
中島投手を応援しましょう!

アジア野球ライター

とよっち