新たな挑戦、新たな人生

こんにちは!

ベースボールオンラインアカデミー小野 紗耶花です!

MLB契約をかけたトラベリングチーム「アジアンブリーズ」が

アメリカに出発するまで、早くも1週間あまりとなりました。

今回は

NPBを経てから海外野球に幅を広げ、

挑戦をやめることを知らない九州男児、

中島 彰吾(なかしま しょうご)投手の紹介です!

中島彰吾投手の歩み

福岡県に生まれた中島投手の野球人生の始まりは

幼少期から見ていた、実兄の野球をする背中でした。

最初はがむしゃらに楽しく野球をしていた中島投手ですが、

実力が上がっていくに伴って、
球を投げることに対しての使命感や責任感が強まり、

次第に楽しさよりも、勝敗にこだわるようになっていきました。

2014年の育成ドラフト1位指名で東京ヤクルトスワローズに入団するも

その三年後戦力外通告を受けます。

しかし彼は野球を諦めるどころか、次なる活動地を海外に移し、

台湾、オランダ、
そして最近までオーストラリアのシドニーブルーソックスでプレイしていました。

国民性、文化が違うのはもちろんのこと

プレイスタイル、練習の入り方、仲間間の雰囲気など

日本の“常識”が一切利かない海外での野球生活を通して

純粋な野球の楽しさを思い出したそうです。

海外では、

「日本ほど年功序列がなく、みな率直に意見をぶつけ合うし

何より和気あいあいとしていて、団結力が高まりやすい環境なので

自然と野球も楽しくなる」、

と中島投手は言います。

新たな地、アメリカ挑戦へ

「自分にしかできないことだからできるとこまでやってみたい、

次に彼は何をするのか?と注目してくれる人、応援して支えてくださる人がいるからこそ

こうして新たなことに恐れず挑戦し続けられるのかもしれない。」

中島投手自身が歩んできた野球人生の軌跡を通して

“人生一方通行じゃない、日本から一歩出たらたくさんの選択肢があること”

を後世に伝えたいと話しています。

まさに新たな野球界のパイオニアである中島投手、

今後どのような道を開拓されるのか。

皆さん、注目です❗️

中島投手は、
各国を転戦する活動資金をクラドファンディングにて集めています。

残り6日🔥
皆様、中島投手と共に世界へ飛び出しましょう!
https://polca.jp/projects/MiOjUtNu6Pp

ご支援下さいますと、
シーズン終了後に行われる予定の

「中島彰吾トークショー」へ招待されます。

共に世界へ!
中島投手の右腕に夢を乗せましょう❗️

 

ベースボールオンラインアカデミー

小野 紗耶花